Blog

アーカイブ:2014年4月

ブラジル音楽をやっていて常々感じる事です。
楽譜に表す事のできない音の揺らぎや音色に魅力を感じて、出来るだけそれを表現したいと思って演奏してます。
やればやるほど、次々と目の前に課題が生まれ、それを考える事で新しい視点を教えてくれます。
目に見えないので、自分で想像するしかありません。
結構それが楽しかったりします。
でも、自分の録音聴くと、こんなはずでは、、、、、と落胆してしまう事がしょっちゅうです(笑)

今後も進めば進む程新しい、課題が出てきそうですが、それを楽しんでいきたいです。
rio-landscape-484235-m.jpg

比較的ゆっくりなボサノヴァの演奏です。
レッスンでは基礎からやりますので、まずは雰囲気だけでも
聴いてみて下さい。

写真 1.JPG

年度初めのミーティング!
諸々作業してます。

最近のコメント

最近のトラックバック