Blog

アルペジオを演奏しよう!

IMG_7397.JPG

ギタリストの外園健彦です! 音楽はジャンルに限らず名曲と呼ばれるものは人の心の琴線に触れる何かを持っていますね。
いい音楽を演奏する為にも普段の練習は大事です。
今回はギターの奏法としても特徴的なアルペジオ奏法の基本的な練習を取り上げてみたいと思います。
ぜひトライして見て下さい!
まずは演奏動画をご覧下さい! 

 

今回は伴奏は同じパターンで演奏しました。 ゆっくりと指に動きを馴染ませていって下さいね。

「コード進行」
スクリーンショット 2017-03-13 13.46.20.png

以下に弾く弦の参考例を載せます。
各コード(コードダイアグラム)

スクリーンショット 2017-03-13 14.06.33.png

●、◯の弦を右手で演奏するようにして下さい。
私はアルペジオを演奏する際は、指先を揃えてなるべく動きが無駄に大きくならないように心がけています。
指がどの間接の力を使って動かされているのか等、実際に自分で動かしながら、指の動きについて考えてみると発見があると思います。

また、指と爪両方が弦にあたるポイントで演奏するようにしています。爪は角をとるようにしてなるべく指の形に合う形状にヤスリ等で削ります。
人によって手の形や大きさは個人差がありますので、人のフォームを参考にしつつも自分がしっくりくるフォームを探して下さいね。

いかがでしたでしょうか? アルペジオは、アコースティックギター、クラシックギターには特によく使われる奏法なのでぜひマスターして下さいね。

もっとよく知りたい方はギターレッスンを行ってますので、
ぜひ一度レッスンにお越し下さい。! それでは!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kohiketa.com/mt/mt-tb.cgi/233

コメントする

名前
電子メール
URL