Blog

アーカイブ:2018年7月

伴奏でギターを弾く時はイントロやエンディングがしっかりとあると、曲のイメージもとても良くなります。色んなイントロやエンディングを覚えておく事はとても大切な事ですね!
P1297501.JPG

ギターを初めて20年以上経っているにも関わらず、未だに知らない事が沢山あって終わりのない世界だなとしみじみ思います。
IMG_7441.JPG
最近はギターのいわゆるテクニックの基礎練習を改めて見直していますが、同じ練習メニューでも昔と今では感覚が全然違ってはっとさせられる事が多々あります。
指の配置や動かし方のイメージ等々、、。

自分が、ブラジル音楽を初めて、気づけば10年を過ぎる位に年月が経っていました。
10年前から取り組んでいる内容は同じで、どうやったら心地よいスウィングができるのかという事をずっとやってきた気がします。
未だに試行錯誤の毎日ですが、日々発見があって(それはかなりもしかしたら、マニアックなどうでもよいような事かもしれないのですが、、、、)、未だに初心者のような気持ちになる事ができます。

IMG_3855.JPG
最初の頃は、右手の動かし方や、リズムの取り方、リズムパターンの練習等、断片的なものばかりでしたが、それすら自分にとってはとても大変な事でした。

最近の傾向としては、これまで別々に学んできた事を組み合わせる内容が増えてきた気がします。
例えば歌いながら楽器を演奏する。

断片的に覚えた事を組み合わせる事で、新しい発見をする事ができ、今までとは違う感覚を知る事ができる気がします。
音楽は一生飽きる事のないものだなあとつくづく感じますね。