Blog

Bossa Novaの名曲を弾こう -Triste-

IMG_9959.jpg
ギタリストの外園健彦です。
ギターは色んなジャンルで活躍する万能楽器ですね。コードを直感的に使える楽器という意味ではギターは他の楽器を抑えて1番の楽器だと思います。
ボサノバでももちろんコードが活躍します!
今回はジョビンが作曲した「triste」にトライしてみましょう!
ハーモニーの美しい流れが特徴的です。

それでは早速、音源を聴いてみましょう!今回は動画に、コード譜も掲載してみました。 音源を聴きながら練習してみて下さいね。

〜コードを押さえるコツについて〜
・左手をなるべくしっかり立てて弦に対して垂直に当てるようにします。
こうすると弦にしっかりと圧力が加わり、音が綺麗にでますよ。
(なので左手の爪はしっかりとカットして短くする事が大切です)

・なるべくフレットの際を押さえるようにします。
そうする事でフレットに弦がしっかりとかかり、クリアーな音になります。

・手首や肘、肩は不必要に曲げない。
しっかりと曲げる部分は指の関節のみです。その他の間接は自然な姿勢になるよう、必要以上に曲げたりしてはいけません。

〜弦を弾くコツ〜
・右手のフォームをとても意識する。
個人の手の大きさや特性によってベストなフォームは一つではありませんが、基本は左手と同じく、手首、肘、肩等に不必要な力が入っていない事が大切です。
指の付け根の間接をしっかりと稼働させて、なるべく自然なタッチになるよう心がけましょう!
自分がどこの筋肉、間接を使っているのかをしっかりと理解する事が上達のポイントです。

・指が弦に当たる感触に敏感になる
左手と反対に右手はやや爪をのばす事で多彩な音色を作る事ができます。
ギターが小さなオーケストラと言われる所以ですね。
指と爪がそれぞれ弦にあたる感覚にぜひ敏感になって下さい。
そしてその判断は耳で行なって下さい。
不思議な事ですが、耳で聴こえてくる音のイメージは、そのまま自分のギターの音色となっていきます。ぜひ自分の出している音をよく聴く習慣をつけて下さいね。


ではコード譜を記載します。
Triste コート?譜.png

コード譜をみてコード進行を覚えたら、ぜひ歌いながら弾いてみて下さい。
コードはコード単体だと、ただの音の集まりで音楽的なものではありません。
コードだけを練習してもただの指の運動になってしまう可能性がありますので、
メロディーを感じながらコードを演奏する事がとても大切です。

メロディーはコードの一部、コードはメロディーの一部という意識はとても大切です。

いかがだったでしょうか?
今回のポイントは、メロディーを歌いながらコードを練習する。という事です。
弾き語りは、最高のイヤートレーニングにもなりますのでぜひトライして見て下さいね。
またブログではリズムのニュアンス等々は説明ができないので、よければ一度レッスンにもお越し下さい!
レッスンではリズムについて詳しく説明しています。

それでは!

東京池袋、練馬、荻窪でギターレッスンを開講しています!
いつも聴いている音楽を自分で弾けたり、歌えたりしたら楽しいだろうな...。少しの工夫と気持ちで音楽をより身近に感じる事ができるようになります。
私自身がギター、そして音楽に触れて感動した経験を分かりやすくお伝えしていきたいと思います。
音楽とギターが身近にある毎日を始めてみませんか?

<レッスン募集要項>
・基礎からしっかりやりたい方の為に、基礎練習のやり方等を丁寧にお伝えしていきます。演奏に行き詰まりを感じている方は一度基礎を見直すとよいですよ。

・初心者の方も大歓迎です。ギターの構え方や弦の張り方等基本から学んでいきましょう!

・中級者以上の方には、ギターの弾き方と同時に練習へのアプローチの仕方、音楽の捉え方等、フィジカル練習以外の部分のアドバイスを行います。楽譜がなくても自分の耳や知識で音楽を演奏できるようになります。

レッスン内容一例
・初心者編 - ギターの持ち方、弦の交換、チューニング、基礎のコードフォーム、フィンガーピッキング、ストローク、音階練習

・経験者編 -
ボサノバやサンバの伴奏
クラシックギター基礎
音楽理論基礎(コードの仕組み、ダイアトニックコードの使い方、楽曲分析etc)
音楽理論応用(演奏への活かし方)
相対音感イヤートレーニング、耳コピのやり方
リズムトレーニング.....etc

マンツーマンの個人レッスンなので生徒さん一人一人の要望、ペースに合わせたレッスンが可能です。ご自身のテンポでじっくり取り組んで頂けます。
グループをご希望の場合もご連絡下さい。

・ワンレッスン60分/?5000で開講しています。
・入会金、年会費、別途スタジオ使用料などはありません。
・レッスン日は毎回ごとに決定しますので生徒さんの予定に合わせたフレキシブルな対応ができます。
・貸し出し用のギターを常備していますので、まだ楽器をお持ちでない方でもレッスンをスタートできます。


レッスンの申し込み、お問い合わせはこちらよりお願い致します。 お名前、年齢、好きな音楽やアーティスト、ギターの演奏年数を記載してメールをお送りください。 また、特に習いたい内容や曲があれば、そちらもぜひご記載ください! ボサノバギターレッスン募集中!>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kohiketa.com/mt/mt-tb.cgi/264

コメントする

名前
電子メール
URL