WEB-LESSON

WEB-LESSON · 2019/09/30
これまでのWEB-LESSONのアーカイブです。目的の記事を探す際にお使いください。

WEB-LESSON · 2019/09/12
ジョンレノンのHappy Xmas (War Is Over) をUkulele Duo で演奏しました。 伴奏は基本ストロークですが、クリシェと呼ばれるアイデアを使って、コードの内声をメロディーのように弾くアレンジを用いています。 最近は暗くなるニュースが多いですが、少しでも明るく希望を持てる毎日を過ごせるといいですね。

WEB-LESSON · 2019/09/12
カーペンターズのclose to youをウクレレ2本で演奏しました。 伴奏のウクレレにはhigh-Gを張って演奏しました。コロコロとしたウクレレの魅力的なサウンドをなるべく使いたかったからです。 ウクレレの音色はまるで天使の声みたいなサウンドで弾いている本人がまず癒されてしまいますね。とてもオススメの楽器です。

WEB-LESSON · 2019/09/12
アントニオ・カルロス・ジョビンとヴィニシウス・ヂ・モライスのコンビによる名曲のSÓ DanÇo Sambaを演奏しました。 ボサノバの伴奏スタイルは、ジョアンジルベルトが発明した画期的なスタイルですが、その様式をウクレレでもトライしてみました。低音弦がベースの役割を担当するので、今回はウクレレには(Low-G)を張っています。 ウクレレ独特のキラキラとしたサウンドをなるべく用いて演奏してみました。

WEB-LESSON · 2019/09/12
Marcos ValleのSo Nice (Summer Samba)をウクレレ2本で演奏しました。 ボサノバの伴奏スタイルは、ジョアンジルベルトが発明した画期的なスタイルですが、その様式をウクレレでもトライしてみました。低音弦がベースの役割を担当するので、今回はウクレレには(Low-G)を張っています。

WEB-LESSON · 2019/09/12
Mariah Carey のAll I Want For Christmas Is Youをウクレレ2本で演奏しました。 歌のニュアンスを指先で表現する事はとても面白い事ですね。ウクレレは伴奏も勿論ですが、メロディを弾くにもとてもよい楽器だと思います。

WEB-LESSON · 2019/09/12
ウクレレDuoスタイルでHere Comes the Sunを演奏しました。 伴奏のパートでは親指1本で弾けるようにアレンジしてみました。 コードもシンプルなトライアドコードをメインにした簡単アレンジになっていますのでぜひ挑戦してみて下さいね。

WEB-LESSON · 2019/09/12
Fly Me to The Moonをウクレレ&ギターデュオで演奏しました♪ 普段私は、伴奏を弾く事が殆どなのですが、今回はウクレレでメロディーを弾く事に挑戦してみました。 普段とは違う立場で音楽に触れるのは新しい景色が見えてとてもいい経験となりました。

WEB-LESSON · 2019/09/12
落ち着いたカフェにぴったりなボサノバ。 ギタリストであれば一度は挑戦してみたい音楽だと思います。 ブラジルのリオで生まれたこの音楽は、ブラジルの伝統音楽ショーロからサンバへと続いてきた流れの中から生まれました。"Bossa Nova"は「新しい傾向」「新しい感覚」といった意味があります。伝統的な文化の中から新しいものを取り込んで生まれたボサノバは世界中で愛されていますね。 今回はボサノバの代表曲「コルコヴァード」に挑戦です♪ ゆったりとしてリズムと、ハーモニーとメロディーの美しい流れをぜひ体感してみて下さい♪

WEB-LESSON · 2019/09/12
音楽はジャンルに限らず名曲と呼ばれるものは人の心の琴線に触れる何かを持っていますね。 今回はヘンリー・マンシーニの名曲「Days of Wine and Roses(酒とバラの日々)」を取り上げます。 酒とバラの日々は同名の映画(酒とバラの日々)で使われた映画音楽ですが、ジャズのスタンダード・ナンバーとして根強い人気があります。 オスカーピーターソンや、アンディウイリアムス等著名なミュージシャンがカバーしている曲に今回は挑戦です。 ゆったりとしたボサノバのリズムでアレンジをしましたので、左手のコードワークも意識しつつ、落ち着いて演奏してみて下さい♪

さらに表示する

Instagram

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

KOHIKETA-WEB

外園健彦

サイトメニュー

Home Profie Lesson Liveinfo Discography Blog Contact