WEB-LESSON アーカイブ
WEB-CONTENT · 2025/09/01
これまでのWEB-LESSONのアーカイブです。目的の記事を探す際にお使いください。

Jazz chord & Samba 【Open invitation】チュートリアル動画TAB譜付き
WEB-CONTENT · 2024/05/06
美しく洗練されたハーモニーを奏でるニューヨーク・ヴォイセズの楽曲『Open Invitation』をギターで演奏しました。 テンションコードを主体としたジャズのハーモニーとブラジルのサンバのリズムが相まったとても魅力的な曲です。 後半にはテンポを落としたチュートリアル動画も載せています。タブ譜を見ながら練習してみてください。 楽しんでくださいね!

♬Samba Guitar♬ Circulating Code
2024/05/02
サンバでよく演奏される循環コードの練習曲です。 サンバはボサノバに比べて、より激しいスイングがあるのが特徴です。 Sambaのイントネーションを掴むためには、たくさんSambaを聴いて、演奏したりしながら自分でそのイントネーションを歌えるようになる必要があります。 楽器の練習よりも重要です。 イントネーションに注意するようになれば自ずとギターも変わってきます。 タンボリンやスルドと一緒に演奏しているイメージを持ちながら、ギターの音色に注意して弾きましょう!

ノラオンナ58ミーティングデビュー20周年記念「風の街へ流れ星を見に行こう」
2024/04/29
2024年4月21日(日)@吉祥寺スターパインズカフェ ノラオンナ58ミーティングデビュー20周年記念「風の街へ流れ星を見に行こう」。 ノラオンナさんのこれまでの足跡70曲余りをノンストップメドレー形式でお届けするライブ。 ノラオンナさんをはじめ、DJのJuriさん、ゲストの小西康陽さん、そしてバンドメンバーの皆さんでバトンを繋ぎながら駆け抜けました。 ソロの弾き語りから豪華なバンド編成での演奏まで、様々なスタイルでの演奏でしたが、メロディーやハーモニーにノラさんの個性が一貫しており、始めから終わりまで物語を読んでいるような感覚になりました。

【Saudade da Bahia 】 Dorival Caymmi
WEB-CONTENT · 2024/04/09
ボーカルとギターのブラジル音楽ユニット「Bom Tempo」 4作目の動画です。 今回はDorival Caymmi(ドリバルカイミ)作曲の 「Saudade da Bahia」を録音しました。 ギターは2本での伴奏をイメージして、基本のリズムを担当しているパートと、低音部の対旋律的なメロディー「バイシャリア」や「タンボリン」的なアクセントを演奏するパートを録音しています。 ブラジル音楽は「Bossanova」が有名ですが、その他にも「Samba」や「Choro」にも沢山の名曲があります。 多くの人に沢山のブラジル音楽を紹介できるようなチャンネルにできればと思います。

【Minha Saudade】João Donato♪
WEB-CONTENT · 2024/04/01
ボサノバの名曲【Minha Saudade】のギター、ウクレレチュートリアル動画です。 この動画はギター中心です。 ダイアグラムを参考にコードを押さえてみてください♬ Sambaで使われるパンデイロとタンボリンも併せて演奏しています。 ウクレレはブラジル音楽では使用されませんが、ブラジルのウクレレ、カバキーニョのイメージで 伴奏しています。

【ウクレレで巡るブラジル音楽の世界】Etude for students No.5(Ukulele)
WEB-CONTENT · 2024/03/26
🎶 この動画では、ウクレレで奏でるブラジル音楽の魅力をお届けします。 ウクレレの柔らかな音色とブラジル音楽特有のリズムの融合、新しい音楽体験を是非感じて下さい♬

Diary · 2024/03/24
埼玉田舎喫茶えんがわでのソロギターライブ無事終了しました。 お越しくださった皆様ありがとうございました! 小学生の親子連れの方もいらして下さり、アットホームな雰囲気の中で楽しく演奏できました。 全ての曲をソロギターだけで演奏する機会は中々無かったですが、とても有意義な体験となりました。...

Diary · 2024/03/22
これからセカンドステージ!

循環コードになれていこう
WEB-CONTENT · 2024/03/21
ボサノバやジャズで使われる 「テンションコード」 複雑でかっこいい響きは、ギターを弾いてる人なら一度はトライしてみたいものですね。 だけど、押さえるのには難しいコードフォームや理論を知らないと、なかなか上手くいきません。 いきなりトライして挫折してしまうのも勿体ないです。 そこでオススメなのは、まずは「三本指だけで弾くコードをマスターすること」です。 テクニック的になるべくシンプルなものを練習しつつ、基礎練習でギタリストとしてのスキルを上げながら徐々にテンションコードに挑戦するとよいでしょう。

さらに表示する