· 

ギター初心者の為の簡単コード理論⑤♬ 5弦ルートのセブンス編-

今回は5弦ルートのセブンコードです。

コードの構成音については、同じく6弦ルートフォームとまったく同じですからね。

それではいってみましょう♬

下記にダイアグラムを掲載します。

 

 

前回のメジャーセブンとの違いはやはり7が半音下がってますね。

この形もとても重要な押さえ方ですので、ぜひ覚えて下さい。

セブンス・コードには色んな表情がある事は以前も説明しましたが、

ここでは実際に押さえてそれを体感しましょう。

 

それでは下記のフォームを押さえてみて下さい。

いかがでしょうか?

とてもお洒落な響きですね。

これまでにやってきた3つの音で押さえるコードは、それを基本にして、2弦や1弦に音を加える事でとても複雑な響きを作る事ができます。

なので、ぜひ今のうちに基本をしっかりやりましょう♬

今回から左手の指使いも載せました。

人差し指→⑴、中指→⑵、薬指→⑶、小指→⑷です。

折角なので、もう2つコードを載せておきますね。

 

 

 

さっきのコードとの違いを考えてみて下さいね。

段々とコードの仕組みがわかってきたのではないでしょうか(笑)

ポイントさえ押さえればコードは簡単ですよ🎵

 

いかがでしたでしょうか?

実はここまでくるとかなりの曲が弾けるようになってます。

最後はマイナーセブンですがもう弾けますよね(笑)

 

Instagram

KOHIKETA-WEB

外園健彦

サイトメニュー

Home Profie Lesson Liveinfo Discography Blog Contact