· 

中•上級者向け:コードインバージョン(転回形)に挑戦しよう④♬6コード

今回は6コードを取り上げます。
6コードは△7の「7」を「6」に下げたコードですが、△7とはまた雰囲気が全然違い、味のあるサウンドです。
私は最初はピンと来ませんでしたが、演奏するに従い段々と好きになっていきました。
経験を積む事で嗜好は変化してくのでまずは使って見ることが大切です。
ではいってみましょう。

音は「1」「3」「5」「6」です。
演奏してみて気づかれたかもしれませんが、このフォームはm7と同じですね。
コードの名前は違うのに、フォームが同じということはよくでてきますので、慣れていきましょう。
ポイントは「1」の音が何弦にきてるかを把握することです。

練習の手順です。

・実際に弾いてみる、
・ある程度テンポを持って弾けるようにする。
・慣れてきたら自分が押さえてる音の数字を少しづつ意識する。

この繰り返しでコードが体に馴染んできます。
最初は難しい事は考えずフォームを覚える事に集中しましょう!

Instagram

KOHIKETA-WEB

外園健彦

サイトメニュー

Home Profie Lesson Liveinfo Discography Blog Contact